「くつきの森 炭がま復活プロジェクト」 棟上げ式開催!

 2020年8月23日(日)、森林公園くつきの森の炭がまで「棟上げ」が行われました。

 昨年9月に着工した炭がまですが、とうとうここまで来ました。

 炭がまの上に小屋が出来てくると、雰囲気がまた違います。骨組みは棟梁とくつきの森のEさんで組み上げられました。傾斜地ですがしっかりと礎石の上に柱が立てられています。ちなみにこの骨組みは、映画のセットをバラしたものを運んで来て組んだとのこと。棟梁は湖西地方のどこに何があるかよくご存じです。

 神主さんは居られませんでしたが、地域の習わしに従って、棟上げを行いました。

建物の四方にお神酒を捧げていきます。

 

 本日の特別ゲストは、うちのネコ。くつきの森に来るのは、2回目かな。

 いよいよ、お待ちかねの餅まきタイムの始まりです。豪快に上からバラまかれます。

 「ちぇっ、ちゅー〇じゃないんか」とうちのネコは申して・・・おりません 笑

 

 お餅とうまい棒をたくさん持ち帰らせていただきました。

 かくして、「くつきの森 炭がま復活プロジェクト」は炭がまの完成に向けて大きな区切りを迎えることができました。ここまでご尽力・ご協力いただきました皆さまに厚く御礼申し上げます。事故なく安全に作業ができてホント良かったです。

 

 この後、小屋の完成させていくとともに炭がまの調整・乾燥を行い、秋には火入れ、今年中の炭焼き開始を目指していきます。

 予定については、適宜このブログなどでご案内いたします。楽しみにお待ちください。( なお、今後の社会情勢の状況、行政等からの要請により予定が変わることがありますのでその点ご留意願います )