「くつきの森 炭がま復活プロジェクト」 炭がま完成まであと一息です!

昨年の秋から、森林公園くつきの森で進んでいる「くつきの森 炭がま復活プロジェクト」。

皆さん、覚えていらっしゃるでしょうか?

 

地元、朽木麻生に伝わる手法で炭がまを作っているところですが、炭がまのサイズと構造に適した土の確保と精製に思いのほか時間がかかってしまったところに、冬と新型コロナウィルス感染症の諸々が訪れたため、作業が延び延びになってしまっています。

 

しかし、「せっかく作りはじめた炭がまを、今のままにしておくわけにはいかない!」いうくつきの森の皆さんの熱い想いが、本プロジェクトを再び動かし始めました。

 

夏の暑い時期ですが、炭がまを完成させるための仕上げの作業です。

今までの作業に携わっていただいた方、炭や炭がま、森林資源の利活用に興味関心の

ある方、この窮屈なご時勢に辟易して大自然の中でリフレッシュしたい方、ぜひご協力をお願いします!

 

 

 

 

 

日時:

 2020年8月1日(土)  8月2日(日)

 

場所:

森林公園くつきの森

※ 作業場所については受付後ご案内しますので、「やまね館」にお越しください。 

 

時間: 

各回とも、10:00 ~ 15:00 頃 ( 自由参加制 )   

※ 集合・解散時間は設けません。ご都合の付く時間帯でお願いします

     ちょっとだけでもOKです

      当日の天候その他の条件により作業時間が前後したり変わる場合があります

 

      作業: 窯の形を完成させる「窯打ち」に向けての準備作業

   ( 炭がまを覆う小屋作りの準備、炭にする原木のセッティング作業 等)

 

今回の作業ができた後は、8月中旬以降に、いよいよ炭がまの形が完成する「窯打ち」を実施する予定です。

 

費用:

くつきの森 自然環境維持管理費 ¥200 へのご協力をお願いします

( 保険料を含んでいます ) 

 

持ち物:

マスク等のコロナウィルス感染拡大防止アイテム、土や泥と親しくなれる服装・靴、手袋、お昼ごはん( ※お昼またぎされる場合 ) 

 

備考:

気候条件、道路事情、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症等の拡大防止に関する行政からの要請等により作業時間帯が変更されたり、やむを得ず作業を中止する場合があります。

参加される場合は必要に応じてくつきの森にお問い合わせください。

電話: 0740-38-8099

 

注意事項: 

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症等の拡大防止のため、行政からの要請に基づき、  以下の点につきまして皆さまのご協力をお願い申し上げます。 

 

・風邪のような症状がある方、嗅覚や味覚に違和感を感じている方は、大変恐縮ですがご来場をお控えください。当日、体調がすぐれなくなった方は、会場スタッフへお声がけください。 

 

・受付時にはお名前・ご住所・連絡先・勤務先を名簿にご記入していただきます。

※万が一の事態が発生した場合、追跡調査で利用します。主催者が責任を持って管理します。 

 

・公園内では、1m以上(2m程度推奨)のソーシャル・ディスタンス(間隔)の確保に努めてください。

 

・健康状態に問題がない場合でも、やまね館内ではマスク着用をお願いします。

 

・参加時には手指の消毒をお願いします。会場には消毒用アルコールをご用意いたします。

 

 ※ なお、当日の社会状況や行政からの要請などに応じて、上記の依頼項目 は適宜変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。 

 

問い合わせ先: 

森林公園くつきの森

TEL.0740-38-8099

FAX.0740-38-8012

Email.asosatoyama@zb.ztv.ne.jp

 

 

 

◆ このイベントは、開催日頃の社会情勢により、実施の取り止めや時間短縮、内容の変更などが発生する可能性があります。必要に応じてご確認していただきますようお願いします。