ユリノキまつり開催されました

皆さま、こんにちは。梅雨入り前ということが如実に感じられる日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

さて、去る5/19(日)に、高島市朽木の「森林公園くつきの森」でユリノキまつりが開催されました。

2017年以来、今年で3回目の開催。

私たちもお手伝いしてきました。

 

まずは会場の準備から。

委員長が運んで来たテント。骨組みのパイプの本数はそろっているのでしょうか? 足りなかったら大変です。

テントを組み立てましょう。

「たかしまの森へ行こう!」プロジェクト特設ブース。 

私たちがお手伝いしている「たかしまの森へ行こう!プロジェクト」のブースはこんな感じ。PR展示にプロジェクトメンバーによる手作り作品や朽木に関する書籍の販売、そしてグルメまで。なかなか盛りだくさんでした。

 

 

 

 

全国植樹祭しが2021。

 

2021年春に甲賀市・鹿深(かふか)夢の森公園で開催予定の全国植樹祭のPRのぼり。

 

全国植樹祭と言えば、天皇皇后両陛下がお見えになる行事です。

 

 

会場(ユリノキ広場)のようす。

 

この日は、悪天候ではなかったのですが、なかなか風が強く、ちょっと肌寒かったです。

一面の草原の真ん中に立っているのがユリノキ。

(ユリノキとは? Wikipedia記述はこちら)

花の形状がチューリップに似ているということで、チューリップツリーとも呼ばれているとか。

 

 

 

オーナーこだわりの品々を販売するブースの数々。

会場の一角にはステージが設置され、コーラス、よさこい、JAZZセッション、手作り笛…さまざまなグループのパフォーマンスが会場を盛り上げます。

 

 

 

 

ロケットストーブ稼働中。

 

風が強くて少し肌寒かったせいか、手作りロケットストーブで作る豚汁は大人気。

昼前には早々に完売してしまいました。

 

 

 

午後からの天候は安定してきて、いい感じの日差しがユリノキ広場に降り注いできてくれました。

 

 

大きなユリノキは子どもたちの注目を集めていました。

さあ、木登りにチャレンジ! ケガには気を付けて

まつりのフィナーレを飾ったのは餅まき。大いに盛り上がりました。

 

 

 

今年のユリノキまつりには約600名の方々にご来訪いただきました。

 

お越しいただいたすべての皆さま、出店者の皆さま、開催・運営に携わった関係者の皆さま、本当にありがとうございました。