森のめぐみをいただく

雲洞谷栃餅保存会では広葉樹の灰を集めています!

 

 

 

トチの実のアク抜きには広葉樹の灰を使います。

 

朽木の雲洞谷(うとだに)地区の雲洞谷栃餅保存会では、山村の伝統食である栃餅を特産品として作り続けています。

しかし、昔は各家庭で薪を使った暮らしがあり木灰が身近にありましたが、暮らしは変わり、今は灰が足りなくなっています。

 

 

 

薪ストーブなどで広葉樹の灰が溜まる方、ご協力お願いいたします!

 

 

 

★灰はビニール袋などにまとめてください。

 

★広葉樹の灰のみ溜めてください。

 

 

 

ご連絡はたかしま市民協働交流センターまでお願いいたします。

たかしまの薪を使う

たかしまの薪について関心のある方は、こちらの団体、企業にお問い合わせをお願いします。

 

■くつ木の駅プロジェクト(薪)

→  たかしま市民協働交流センターにてお問合せを承ります

 

近江通商株式会社(薪)

 

北欧直販(薪ストーブ)